「ポチホシュ」と現代日本を考える
対談参加者
タカユキ@皇国史観研究会代表
大義@皇国史観研究会々員

f0018981_2241525.jpg


タカユキ さて、看板も掛け代えたところで、今日はいわゆる「ポチホシュ」と日本のこれからについて、ちょっとばかし話してみたいと思います。よろしくお願いします。

大義 よろしく〜

タカユキ では、少し話の取っ掛かりを、『反米論を撃つ』から引用したいと思います。古森「アメリカの主唱する自由民主主義にも異を唱えるのだから、あなたたち(小林、西部両氏)こそ左翼だろう、と言いたいですね」(『反米論を撃つ』209頁)

大義 こいつらは左翼の定義ってのものをしらんのか…?こんなこと言ってたら、タカユキなんて極左になっちゃうじゃんよ!!??

タカユキ 守るべき物が「自由民主主義」しかでてこないんじゃあなぁ。僕も晴れて(?)共産主義者の仲間入りですよ。まぁ、僕が思うのは、尊皇精神に立ち返れってことよ。ブッシュを仰ぎ、市場経済を信じ、民主主義を尊ぶの迂愚をやめよ、万古 天皇を仰げってことです。

大義 まあ、ポチにとってはアメリカ様と天皇陛下が同格ぐらいにあるんでしょ。

タカユキ というより、彼らには「国柄」や「国体」って観念が希薄なんだと思う。親米主義者・小沢一郎が、憲法改正にあたり「普通の国になる」って言っていたけど、それって安全保障や外交政策などの戦略論しか見えていないわけで…

大義 いや、何も考えてないだろ、ただ単にアメリカ様に憲法9条が邪魔なら撤廃せよって命ぜられたからやってるだけでしょ。それで憲法を改正して本格的なアメリカ支援を実施するだけだろ。

タカユキ そういうこったよ、こないだも言ったけど、アメリカの都合で丸腰にされて、またアメリカの都合で、アメリカのための武力を持たされようとしている。結局アメリカの手のひらで踊らされているだけだよ。

大義 ブッシュってあれだろ?ようするに祭りの神輿、裏にはネオコン、キリスト教原理主義者、ユダヤ、大企業などがずらずらと…

タカユキ そりゃそうだよ。神輿だけど、日本の政治における「神輿」の感覚とは違うだろう。絶大な権力を持ちすぎている。

大義 そうだな、アメリカでは、大統領が権威と権力の二つを持ってるからな。

タカユキ こんなものは相手にしていても仕方ないんだよ。海の向こう、ブラウン管の向こうの奴に石を投げてもしかたがない。高杉晋作が「敵は外患にあらず、内憂にあり」と言ったけど、アメリカを日本にとって「害」にしているのは、ポチなんだ。それを認識して、ポチを徹底殲滅しなきゃね。

大義 そりゃ、そうだ、日本がもっと毅然としてものをいってりゃあ、ここまでアメリカの51番目の州とまで言われなかったものを、それの植民地化政策を推進化させてたのが、今の親米保守というわけだな。てか、反共・保守思想ってとこがポイントだと俺は思うな。結局、彼らにとっては、保守とはただの反共に過ぎんってことさ。十年後も二十年後も半世紀後も同じこと言ってそうだな。

タカユキ そうだな、なんのための「反共」かが根本的に違うんだよ。アメリカのつくった戦後体制を「保守」するための「反共」。それじゃあ間違いだよ。

大義 自分たちの信じている、アメリカによる資本経済こそが共産主義を生む土壌とも知らずにな。

タカユキ ってゆうか、『正論』なんかいつも同じことしか書いてないからな。

大義 さあ、いつまでも敵が欲しいんでしょう、今じゃ、共産主義者は圧倒的少数者だからな

タカユキ マルクスが共産主義の父なら、資本主義こそ共産主義の母だよ。

大義 俺もそう思う。『共産党宣言』の、「ブルジョアは自らの、墓の穴を掘り起こしている」ってやつもなんか、いいえてるしな。

タカユキ それは「ブルジョアジーは自らの墓掘り人、すなわちプロレタリア階級を生みだしたのだ。」という記述でしょ。

大義 そうそう、それだ。一度は失敗したが、このまま資本主義がさらに高度発展したら、そうなるかもしれんね。彼らはそれに気づいていない。『共産党宣言』もまじめに読んだことないんだろうな。

タカユキ 僕がそう最初に感じたのは、高校時代に「正論」を読んでいた時、ホシュは散々に共産主義を批判するけど、そんなに酷い共産主義が何で世界の半分を席巻し、いまだに日本の各界で力を持っているのか?そんで読んでみたら、「正論」に書かれている共産主義批判なんかマルクスが生きていた19世になされたものと大差ないんだな(笑

大義 ああ、しかもその批判も『共産党宣言』に書いてあるという罠。あいつら本当に本を読まないらしいな。

タカユキ そうそう、「共産主義者は私有財産を廃止するというが、そんなことしたら人々は働かなくなり、社会は成立しない!」「だったらブルジョア社会こそ、とっくの昔に破産している!」あれを見たときは笑ったよ。本当にいまのホシュ連中は共産主義をソビエトや北朝鮮、中共の非道っぷりだけで語ろうとする不勉強な教条主義者だよ。

大義 要するに、共産主義の負の部分しか見ようとしないんだろうな。俺は、共産主義は確かに不完全なものだと思うけど、資本主義だって完全なものじゃない、だから両方を兼ね備えたものを新たに創造すべきだと思うけど。そもそも、共産主義自体が資本主義のアンチテーゼして生まれてきたものだし。

タカユキ 実際に共産主義は人間の本質を忘却した机上の論理的側面はあるが、今の資本主義社会の経済構造により、日本では大量失業と年間三万人の自殺者を生み出している。つまり国民の生命と財産が傷つけられているんだ。大きな矛盾をかかえているのはどっちだと問いたいね。それを忘れて「国民の生命と財産を守れ!」と言いながら「市場経済、自由主義を守れ」というポチホシュは尋常じゃないよ。

大義 これからは国家社会主義か?

タカユキ 国家社会主義には大きな可能性があると思うな。問題は運用だよ。そのためにも、いまの「保守政党」が自民党しか存在しない状況がおかしいんだよ。保守本流とされる政党の名前が「自由民主党」だよ?

大義 いやー、まあ、アメリカ様からつけられたようなもんだしな。そこを俺たちが変えていくんじゃろうが!!

タカユキ とにかく、保守は自由民主主義で市場経済、サヨクが社会主義経済って観念を打破しなきゃいけないな。戦後体制とは、サヨクとホシュがピッタリと「イデオロギー」で明確に色分けされて、アメリカの掌で喧嘩してた構図に思えてならない。

大義 まさにその通りだね。それにはまずポチホシュを殲滅しないとな。

タカユキ 正直言うと、僕自体は“サヨク”とされる人間でも信念と柔軟な思考を持った人間とは、ドンドン交流して連帯したいとも思っている。しかし、そうするには戦後体制で築かれたイデオロギーの壁が大きいなぁ。要は思想をやめた「党」が右にも左にも築かれてしまっているって感じ。

大義 それを考えるとかつての論敵を自分の本に執筆させる小林よしのりはやはり凄いなぁ。「正論」じゃ考えられないよな(笑

タカユキ それが理解出来ない、石ころみたいに凝り固まった頭のMr.takuboとMr.komoriが『反米論を撃つ』で、そのことに噛み付いていたけどバカバカしいね。

大義 もう、思想をやめちゃった人達だから、何を言っても無駄だと思うよ(笑) 奴らの頭の中では、今でも共産主義の陰謀が渦巻いてるんだからさ(笑)自ら、共産主義の陰謀に加担しているのにも気付かないでね、本当に救いようのない奴らだよ。

タカユキ 「イデオロギー」を捨てて、「党」を解く。もうホシュ老人に何を言っても仕方ないかもしれないけど、僕たちの若い世代から、右とか左とかっていう観念から脱却したいね。うちの一年生のS君が言っていたけど、いまの日本には、右や左で喧嘩してる暇はないんじゃないかな。

大義 別に俺は自分で右翼だ!!ってとは思ってないけどな~、ただ自分がこれは正しい、これはよくないなって思ってるだけなんだよね、言ってみれば自分の感性か?
俺もS君の言うとおり今は喧嘩している場合ではないが、どの陣営もまともなとこがないので、まずはぶちのめしていかないとお話にならせん、まずは国の内部を毅然とした形にせにゃいけんとこから始めるべしだと思う。

タカユキ そうだね。まぁ僕は自分が右翼だって言われてきたし、荒原牧水先生の言う、
「時世に媚びず 俗に流れず 権に屈せず 虚名を追わず 悪名を甘受し起っては斬奸の剣を振るい 飄々孤高の祖国愛に生きる者 これを真の右翼と云う」
ってゆうぶんならカッコいいかなって思ってたけど、もう「自分は右だからこう思う」とか「左だから云々」っていうのはヤメるべきだな。自分の頭で“思想”することですよ。

大義 そうだね、その辺は俺も多々反省すべき点は多いしな~

タカユキ まぁ、今日はこの辺で、短い間でしたが、どうもお疲れさまでした。この続きは次回に、より多くの参加者のもとでやりたいと思います。


f0018981_132743.gifこのブログの記事の内容に御賛同いただける方はクリックを!
[PR]
by shikisima594 | 2006-03-03 02:25 | 対談・座談会
<< 『反米論を撃つ』を撃つ 最終回 つくる会よ、どこへ行く! >>