日米関係と経済について雑談
f0018981_1463776.jpg


対談参加者
右側 タカユキ@皇国史観研究会代表
左側 大義@皇国史観研究会々員


大義 さて、今日は主に、日本とアメリカとの経済について話してみようか。日本が米国に支配されとる原因のひとつが経済にあるじゃろ。

タカユキ そうだね。

大義 まあ、アメリカが日本の製品を買ってくれんようになったら、経団連の奴らが困るからな。

タカユキ 経団連もおかしな連中だよね。経団連に限らず、ブルジョアジーってのは、自らの姿に似せて世界をつくろうとするあまり、自分達を育んだ環境(故郷や祖国)を忘れてしまうんだから。大体、世界を相手に儲けなくても、自分達国民の手で作り、自分達国民で買って使えば、それでいいじゃないか。

大義 儲ければ儲ける程、欲は出てくる。日本人相手だけで商売するよりも世界相手(主にアメリカ)を相手に商売した方が儲かるわけですよ。その利益のために時には、政府の政策をも捻じ曲げるんだから。

タカユキ 国民は必ずしもそうは望まないのにね。例えば安いコストでつくろうと思えば、東南アジアなどで生産することになるけど、その分、日本の労働者は職を追われるわけだよ。ブルジョアジーには民主主義的意思は通用しないのかね。

大義 そりゃ、利益優先だからね。まあ、安い製品を選ぶ消費者も問題あると思うがな。ダ○ソーをこよなく愛するお前にも罪はあるぞ。

タカユキ 自己弁護させて下さい(笑)この労働と生産の関係性は、合理化により、労働者の長時間で単純かされた労働と低賃金を生みます。これにより、労働者は、消費者としてより安い物を選択せざるを得ない状況に追い込まれ、さらに安価の物に需要が集まることにより、安価なものの供給も高まるわけです。いわば悪循環ですな。

大義 うーむ、まさに悪循環だなぁ。このまま行くと、確実にドン○ホーテとかにしかに買い物に行けなくなる、貧乏人が増えるのは間違いないからな。どっかの、国の首相は貧富が出ることは悪くないって言ってるけど、確かに多少なら問題ないよ。
でも、その貧富の差が確実に拡大してるのが問題なのに、どっかの国の首相はそのお得意の話のはぐらかしぐらいしかしない。

タカユキ 田舎いた時は、あんまり感じなかったけど、上京して東京の街を歩いていると痛感するよ。ドン○ホーテなんて、いかにも低収入階層の人間ばかりだし、反面、新宿や銀座の百貨店なんて僕が完全に浮く格好をしたオバちゃんばかりで、財布一個が僕の生活費数ヶ月分だもん。無茶だよ。

大義 で、最近の成金の代表例だったのが、今や檻の中にいるホリエモンってわけだ

タカユキ 前にニュースでやっていたけど、今や金持ち専門の雑誌があるんだなぁ。セブンシーズってやつ。そんで、そこの編集長が「我々は日本人の1%を相手に商売している。他の99%はいらない」って言っていたんだよ。今、不況だのなんだのって言われているけど、表参道や青山に一部屋数億円のマンションを建てたら、即完売らしいからね。

大義 不況ってのは、一般人だけで、会社自体は史上最高の利益を上げてるからね。そんでもって、これからはもっともっと法人税を下げろと、政府に働きかける。定率減税は、国民は撤廃しても企業には撤廃しない。どうなってんだよ。今じゃ会社は、社員のものじゃなくて株主のものらしいな。

タカユキ この雑誌が紹介しているクラッシクコンサートの値段…S席53000円也。どうなってんのかねぇ。こういっちゃ共産主義者みたいだけど、不況で苦しむのは庶民と弱者っていうのは真理だよ。会社の重役や大株主は海外に工場をつくって、産業が空洞化しようが、リストラで何人自殺しようが、自分の懐は潤うんだからね。

大義 それに、小泉・竹中が進めているいわゆる構造改革、これなんなのかって言われて答えられる国民っていくらいるのかね?

タカユキ そうだよな。国民には“郵政民営化”ぐらいの表徴的な部分しか見えていないし、その本質は、というと怪しいな。大企業の累進課税は引き下げられて、国民の負担は上がるばかり。一体誰のための政府なのかって、思うね。

大義 郵政民営化だって、なんで民営化したかって聞かれると、みんなが言うには、特定郵便局が悪いからとか、国家公務員を減らすためとかそんな答えしか返ってこない、特定郵便局の悪いとこは国会で議論して改正すればいいだけの話だし、郵便局は独立予算でやってるんだから、郵便局員は国から給料もらってやってるわけじゃないから、民営化したって国が何か得するわけじゃない。
むしろ、国債を郵貯で買って貰ってたんだから、これから国債の買い手を捜すのに苦労するんじゃないの?

タカユキ 公務員を減らすんなら、公安調査庁と警察の公安部門を廃止・削減すればいいんだよ。あとは日教組と全教の教師を解雇して、東京大学の変な教授どもを首にすりゃいいんだ。そこを敢えて郵政民営化だからなぁ。国民も改革を望んでいただけに、これで日本が本当によくなるっていう小泉の口車に乗せられたんだろうね。おっと、公安刑事さんもこのブログを見てたら失礼(笑

大義 まあ、国民って言っても、大半は一喜一憂するばかりの大衆に過ぎないからな。小泉はその大衆を煽るのがうまいだけ。最近の政治家は何かあると国民の皆様皆様ってだんだん、客商売みたいになってる感じがするなぁ。

タカユキ 国民が大衆ばかりになり、政治家が水商売みたいになっちゃったら、そこに“コイズミ”という現象が生じるわけやんねー。

大義 そうそう、小泉はまさしく戦後の生んだ最大の扇動家。俺が思うに小泉ってのは国民がいかに馬鹿かってのをよく知ってると思うな。それを知っててマスコミとかを煽ってるとしか思えん。

タカユキ なるほど、今の調子だと国民は自分達の住んでいるところが、アメリカのスラムみたいになって、着るものがボロ布だけにならないと気付かないのかもね。

大義 皇国である日本にそのような、ものをこれ以上増やしちゃいかんよ、そのためにもこの、規制緩和という名の弱肉強食型アメリカ式経済を導入しようとする小泉竹中の構造改革は断固反対していかないといけん

タカユキ 生産と消費の経済構造を、極力、一国内で完結するシステムを構築するのが、グローバリズムへの対抗策だと思う。それから、累進税を昔並みに引き戻すことだね。

大義 法人税もな、あと、タバコ税撤廃。

タカユキ 酒税も撤廃してほしいなぁ(笑

大義 それは、そうと、建築基準法の規制緩和もアメリカから押し付けられたことだし、金融緩和に伴う、外資の保険の流入で日本市場が食い荒らされてるのも、アメリカの陰謀だし、さらに、郵政民営化で300兆以上の金がアメリカのハゲタカの餌食にされようとしているのに、日本のポチホシュは何をやってんだ?

タカユキ アメリカは日本に何も強制しない、と古森義久センセイは言っているように、これは全て日本が国益を考え、主体的な判断で行ったものです…
んなわけねーだろって話だよ。アメリカのやりかたってのは日本と全く逆だな。日本は、基準に自らを合わせるように努力するけど、アメリカは基準を自分達に合わせるんだから。ジャイアニズムだよ(笑

大義 その日本の国益そのものが侵されてるってのに、のん気な奴らだな、ポチホシュどもってのは。

タカユキ 何度も言うけど、奴らの矛盾は自由主義と市場経済を守る、と言いながら国民の生命財産を守るって言っていることにつきると思うな。特に建築基準法や輸入資材の強度に関する事なんかは、日本国民の生命を銭勘定で弄ぶ、許しがたい暴挙だ。

大義 だね、やはりポチホシュどもには絶対的に道理ってものがない、全てアメリカ様の仰せのままにって奴だ。あちこちに目をつぶるから矛盾が出てくる。やはり、これじゃいかんでしょ。悪いことには、はっきりと悪いといわなくちゃ。
規制緩和による、弊害がたった数年でこれだけ出てきているんだから、これから先もっと出てくるよ。その度に、どっかの首相は自己責任自己責任って叫ぶのかねぇ…小さい政府ってのも最近じゃ、政府は責任とりたくないから小さくなりまーすって風にしか聞こえんぞ

タカユキ 国民に 自己責任を 説き話す 傀儡政府の 無責任かな  字余り。

大義 それいいね、今度、朝日新聞にでも送ったら(笑

タカユキ 朝日じゃ流石に載っけてくれそうにないけど、『解放』なら載せてくれたりして(笑
だけど、本当にそうだよ。自己責任っていうけど、あんたは国民の生命や財産すら守ってないでしょ?って小泉に言いたいね。しかも国体の変革を画策したしね。

大義 さぁ、小泉にとってみれば米国の金魚の糞よろしく付いていくのが国民の生命や財産を守ることになっているのでしょう。規制緩和による弊害は全て自己責任、国民のみなさん、自らの身は自らの身で守ってくださいってことなんでしょ。

タカユキ でも彼自身は、しっかり日本国の庇護を受けているわけだな。あの尋常じゃないSPの数。

大義 そうだよな、あんな国賊に税金の無駄遣いをしやがって…

タカユキ その国賊が、皇軍の末裔たる自衛隊をイラクに、侵略戦争のお手伝いに送った時の、演説にポチは感涙にむせんだかのように賛美していたけど、あの姿勢が派兵反対を叫んでいた左翼の姿と対照的に、若者の脳裏に刻まれた事を僕は危惧するね。
つまり、愛国心を持つ若者に、国を愛すること=国益を考えること=自民党政府を支持する=アメリカにくっついていくこと、という図式を与えた側面が強いと思うんだ。実際にいくつかの大学の保守を自称する学生と話しても、そうした構図が出来上がっているのではないかと感じたよ。ゆえに、ポチホシュ学者・文化人の罪は実に重たい。まぁ、自分の頭で思想できずにポチ言説を受け入れる奴も問題だけどね。

大義 まあ、俺もイラク戦争勃発時は、なんで戦争になったのかよく知らなかったから、ただ単に左翼っぽいのが戦争反対って言ってるから、なんじゃこいつらって感じで戦争大いに結構って思っていたからなぁ当時は。その後、この戦争について詳しく知ってから、アメリカがいかに無茶苦茶しとるかに気づいて今はすっかり、反米イラク戦争反対だけどね。やはり、いると思うよ、左翼が戦争反対って言ってるから、それに反発して戦争結構って言ってる学生は。

タカユキ そうだな、「あのイラクの子供達の笑顔を見てみろ!」って僕に言っていた人がいたけど、この前、自衛隊装甲車がサマワでイラク人に包囲されて投石されていたよ。反左翼っていう頑な姿勢では真実がぼやけるね。

大義 もう、イラクからさっさと撤退すりゃええのに、もう十分派兵したんだから撤退してもええじゃろうて、いくら軍隊を駐留させとたってええことなんてひとつもありゃせんよ、それよか、技術士とかを送った方が何倍もイラクの人のためになると思うが。

タカユキ 今朝の報道で、英紙が米英軍がイラクから撤退するって報じていたよ。夜には米軍の統合参謀本部議長が否定していたけど、それだけの要素は既に米英内にもあるってことじゃないかな。だってイラクでは既に2000人以上の米兵が戦死しているんだよ。

大義 これ以上皇軍が侵略者の汚名を被らされるのは見ていて耐えられないなぁ…早期撤退を求む、それと日本政府は撤退後、迅速に人的支援を行い、アラブ世界の日本に向けられてる嫌悪を払拭させなければならんな。

タカユキ 杉本五郎中佐は支那事変をして「世界興亡の足跡を仔細に検討せよ。その滅亡の最大原因は常に飽くなき利己心、停止を知らざる自己保存ならずや。かくして今次の戦争は帝国主義戦闘にして、亡国の緒戦と人謂わんに、誰人が何んと抗弁し得るものぞ。 」と喝破した。もし中佐がイラク戦争を見たら何と言われることであろうか。政府は、 天皇国日本の名誉を死守する責務があるはずだが、今の小泉政府のいずこにその姿勢ありや!?

大義 そんなものは今の日本政府にはない。奴らには、大義なぞ必要ないようだ。とりあえず、国益あるのみ。そして現実を見よとのことだそうだよ。

タカユキ 現実の中にも、現実との葛藤が介せざれば、進歩も向上も無し。現状を以て完全であるとするならば、日本は極東の冷笑主義の巣窟になり、先人の苦労は水泡に帰するぞ!

大義 そうだね、かつて西郷が言ったように、「日本の国権を維持し、独立を確保していくには、絶えず欧米列強の圧力に対する抵抗の決意が必要だ!」この精神を大切にしていきたいね。

タカユキ 先の頭山満生誕百五十年祭でもらった『大西郷遺訓』を読んでいるけど、やっぱ大西郷の凄いところは、その言葉が十年二十年どころのものじゃない点だよ。ポチホシュなんか、イラク戦争開戦前と、バクダッド陥落後のわずかな間で、言説を翻した。まことに大西郷の偉大さとポチホシュの小さくて醜い様を感じるね。

大義 そりゃ、今のポチホシュと西郷を比べたら西郷隆盛に対して失礼な話ですよ。てか、あのパーティーにポチホシュが来てたのが、個人的に許せん。貴様ら西郷や頭山満の言葉の一つも理解できんのかってつくづく思う

タカユキ うーむ、比較対象が違いすぎたな。しかし、現代日本においても、と言うべきか、現代日本だからこそ、と言うべきか、大西郷のごとき人物が大勢いれば頼もしい事限りなしなんだがなぁー。まぁ今日はこんなところで。

f0018981_132743.gifこのブログの記事の内容に御賛同いただける方はクリックを!
[PR]
by shikisima594 | 2006-03-07 02:19 | 対談・座談会
<< テロリズムへの皇国史観的一考 皇国史観研究会壁紙 >>