「ほっ」と。キャンペーン
第二十二回鶴川祭に参加
 五月十三日から十四日の二日間。国士舘大学鶴川校舎で毎年恒例の鶴川祭が開催され、私たち皇国史観研究会も参加してきました。今年は、去年好評を博したラムネと、不要になった教科書や単行本、文庫本、漫画などを販売する古本市を行いました。

 初日はあいにくの雨で最高気温も十六度という酷寒(?)であったため、ラムネがほとんど売れずに苦戦しましたが、最終日は晴れ間も見える天気で、なんとか用意したラムネを完売することができました。

 また、用意した本も随分と売れ、会員達にとっても大変楽しい学園祭でした。皇国史観研究会の露店と教室に足を運んで下さった皆様、学園祭を縁の下から支えてくださった学園祭実行委員会の皆様に深く感謝を申し上げます。

 以下に当日の写真を掲載しましたので、ご覧下さい。

f0018981_15424131.jpg

皇国史観研究会の教室前

f0018981_15433881.jpg

f0018981_15435665.jpg

古本市の“主力商品”となった、『戦争論』と『大義』

f0018981_15444491.jpg

出品した古本

f0018981_15451299.jpg

13号館前に設置した皇国史観研究会の考えを書いた立て看

f0018981_15455960.jpg

露店でのラムネと古本販売の様子

f0018981_1548267.jpg

盛況な屋外ステージ前

f0018981_15513825.jpg

とにかく無事に終了!

f0018981_132743.gif応援のクリックを!
[PR]
by shikisima594 | 2006-05-15 15:52 | 活動報告
<< 国語教育の徹底化を! 岡本千鶴子と北条政子 >>