全国大学極左集団分布表
 大学新入生の諸君にとって、五月病の時期も峠を越えたことだろう。大学とは今までの高校生活と大きく勝手が異なり、楽しい事も大変な事も、戸惑う事もあるけれど、それが大学の楽しさだ。大いに色んな人たちと交わって充実した大学生活を送ってほしい。

 さて、大学には色んな人たちがいる。ただ単に「変人」とされるだけの人ならまだしも、悪徳商法やカルト教団など、反社会的な誘惑も多い。そして取り分け、大学内で最も恐ろしいのは極左暴力集団だ。昭和四十年代の学園紛争の映像をテレビで見た人ならば分かるだろうが、ヘルメットにタオル覆面をして火炎瓶を投げ、角材を振るう集団だ。

 彼らはマルクス・レーニン主義の旧態依然たる共産主義イデオロギーを奉じ、暴力革命により社会秩序の転覆を目的として活動している。「そんなの昔の話でしょ?」と思う人もいるが、冷戦構造崩壊などで数は減ったものの、労働運動や大学の内部には根強く生き残っている。

 幸いにも、というべきか、当然ながらと言うべきか、国士舘大学には極左はいない。昔、学生運動盛んだった頃に極左学生数人が国士舘大学鶴川校舎に乗り込んで来た事があったそうだが、即刻ボコボコにされて叩き出されてしまったらしい。それ以来、極左は国士舘に寄り付かない。

 だから、大学の近くの鶴川団地の石垣にセメントで「国士大解放」「自治会結成」「全共斗」という落書きが今でも残っている。自治会なる組織が諸大学において極左の巣窟と資金源になっていたのは事情通の人は知っているだろう。それゆえに国士舘大学には自治会がなく、学園祭実行委員会が大学側とサークルの仲介と協議の役割も行っている。

  さて、「戦争反対!」「憲法九条守れ!」と彼らは言う。しかし彼らは自らの党派のためには公然と殺人をやってのけ、自らの機関誌に「こうやって殺した!」という自慢話を載せ嬉々としている。特に極左集団最大派閥の双璧をなす中核派と革マル派は三十年以上前から互いに百人近くの人間を殺し合っている。この事は立花隆の『中核VS革マル』(講談社文庫)に詳しい。

 大学はそうした彼らの人員と資金の獲得の場であるのだ。偽装サークル(主に歴史、社会科学、国際問題、経済など)をつくり、そうした分野に興味がある人間を獲得して党派の戦闘員に洗脳し、自治会と学園祭実行委員会、生協を乗っ取り資金を獲得する。

 いまは少しずつ、こうした極左集団は大学から排除されつつあるが、ヤクザが縄張りを守るのと同様に、拠点の大学にしがみついて離れようとしない。そして今の世代の若者は社会問題に無関心であると同時に、そうした彼らへの知識はゼロに等しい。大学を選ぶ基準も通学距離と偏差値のみで、校風やその大学が抱える問題は知らない。

 だから、以下に「全国大学極左集団分布表」を掲載し、大学生や、これから大学に入って過ごす人たちに注意を喚起したい。

中核派(革命的共産主義者同盟全国委員会)
弘前大学、東北大学、山形大学、法政大学、筑波大学、横浜国立大学、富山大学、京都大学、三重大学、大阪市立大学、岡山大学、広島大学、山口大学、鳥取大学、愛媛大学、富山大学、九州大学、沖縄大学

 中核派は全国に散らばっていて、一カ所に集中していない。この中で、法政大学が最大の拠点と言われる。サミットや重要行事前には大学構内に強制捜査が入っている。

革マル派(日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派)
北海道大学、旭川教育大学、帯広畜産大学、金沢大学、東京大学、早稲田大学、中央大学、専修大学、大阪経済大学、國學院大學、学習院大学、横浜国立大学、お茶の水女子大学、津田塾大学、和光大学、愛知大学、名古屋大学、奈良女子大学、神戸大学、鹿児島大学、琉球大学、沖縄国際大学

 革マル派は都内に集中している傾向がある。最大拠点は長い間、早稲田大学だったが、大学側が排除を強めたため、國學院大学や中央大学にシフトしているとも。

革労協(革命的労働者協会)
明治大学、神奈川大学、千葉大学、福井大学、駒澤大学、宇都宮大学、関西大学、九州大学

 革労協は他の二派に比べると知名度と勢力は劣るものの、近年は主流派と反主流派に分裂を起こし双方血で血を洗う内ゲバ合戦を繰り広げている。上記の大学は主流派と反主流派双方の拠点を置く大学を記した。

 上記の内容に誤りがあったり、他にも拠点となっている大学の情報や、それらの大学内で具体的にどういうサークル名で活動しているかを知っている方は、メールかコメントをくだされば幸いだ。こうした集団に呑み込まれないためにも、安易に署名や勧誘に応じたりしていはいけないし、自分の大学はどういうところか良く知る事が必要だ。

 金属疲労を起こしたようなお題目のみを唱える旧態依然の極左学生運動を乗り越え、新たな民族派学生運動のうねりを巻き起こして行こう!

極左学生運動に代り民族派学生運動の高揚を!応援のクリックを!
[PR]
by shikisima594 | 2006-05-31 00:10 | 随想・雑記
<< 日の丸を持って悪いのか!? 『A2』 >>