JR東日本と革マル派問題講演会のお知らせ
 3日連続でZネタというのも如何なものかと思いつつ、せっかくの機会なのでこの問題を取り扱った講演会をご紹介いたします。詳細は以下の通りですが、昨日紹介した『Zの研究』の著者である野村旗守氏と、JR東日本の現役労働組合幹部が講師となっており、来週の火曜日とかなり急ですが、時局を捉えていてかなり面白くなると思います。是非時間をつくって参加してみてはいかがでしょうか。

↓以下詳細。


講演会 「JR東日本の広告掲載(革マル問題)拒否を糾弾する」
【暴力集団【革マル】とJR東日本との癒着を国民は許さない】

●講談社が発行する『週刊現代』は最新号で、JR東日本に深く浸透する極左テロ集団「革マル」問題の深部を暴いた。これに対し、JR東日本は「鉄道事業に支障や不利益を及ぼす」として、中吊り広告を拒否した。記事の内容に触れもしないでの広告拒否は、革マルとのタブーを暴かれたJR東日本トップの動揺・狼狽振りを示して余りあり、国民と利用客の知る権利を妨害する「言論弾圧」以外の何ものでもない。「支障と不利益」を被るのは国民と利用客ではなく、癒着を演ずるJR東日本トップと革マルだけである。

●一方、東京メトロでは当初の広告拒否を撤回し、次週から全面掲載に踏み切る決定をした。広告拒否したJR東日本管内を、相互乗り入れする東京メトロが革マル糾弾の中吊り広告を掲載して駆けめぐる。この錯綜する異常事態の背景に、一体何が起きているのか。

●講師
野村旗守(ジャーナリスト)
吉田正良(JR東日本ユニオン中央副執行委員)

●日時
平成18年7月25日(火)18時30分開始

●場所
文京区民センター(3−C)地下鉄・春日(直結)、後楽園 JR水道橋

●参加費
千円(先着30名に24日発売の『週間現代』革マル告発第二弾を贈呈します)

●主催
JR革マル問題を考える会
野村旗守さんを支援する会
主権回復を目指す会

●連絡
西村(090-2756-8794)
野牧(090-9802-6698)


JR東日本にカクマルはイラネって方はクリックを!!!
[PR]
by shikisima594 | 2006-07-21 00:39 | 告知
<< 昭和天皇メモの衝撃 『Zの研究』 >>