くたばれ!統一教会
f0018981_23431449.jpg
f0018981_23432650.jpg 
 「手相をみせてください」と先日、渋谷のブックファーストの前あたりで声をかけられた。相手は二十代前半の女の子。 目を見ると、 どう見ても、普通の女の子じゃない。ゼッタイ宗教かなんかにハマってる。おそらく霊感商法やマインドコントロールで悪名を馳せる統一協会(世界基督教統一神霊協会)だ。手相を見る目じゃなく、使命感にかられてる目だ。しかも周りにも手相を見せてと言って通行人に声をかけている若者が数人チラホラ。みんな目つきがおかしい。

 ここで簡単に説明すると、統一協会とは韓国発祥の世界有数のカルト教団で、高額な壷や朝鮮人参などを信者に売りつけ、信者の財産を根こそぎ巻き上げて、その人の人間関係すらも完全に崩壊させる最悪の宗教団体である。かつては反共運動もおこない、自民党とその周辺の保守系人脈には、いまだに統一協会に対して寛容な空気があるのも事実である。

 だからこそ、去年、安倍総理が統一協会の式典に祝辞を送った事が取り沙汰されていたが、雑食性のいい加減な政党である自民党の中には、この朝鮮カルト統一協会が一定の勢力として浸透している。今回はそんな統一協会の悪質な勧誘の実態をここでレポートしたい。

 さて、声をかけられた僕は暇だったのと、好奇心から相手してやった。 相手は二十代前半の女性である。連中は全員、手提げ鞄か、肩掛け鞄を手にして、少し遅れ気味のファッション(僕がいえたことではないが)を着て、視線が通行人を物色するように歩いているから分かりやすい。

女「手相の勉強してるんで手を見せてもらえませんか?」
僕「見せてどうするんですか?」
女「いや、あの、それで勉強するんです。すぐ済みますから」
僕「じゃあ、そこの喫茶店でゆっくりどうですか?僕けっこう手相とか気になるんで、立ち話もなんですからゆっくり話しましょうよ」
女「!!いえ、すぐ済みますので、ここでいいです」

 逆にこっちが喫茶店に誘おうとするとたじろぐ。これは相手が話にノって来たら周囲にいる仲間が加勢して勧誘する奴らの常套手段が使えなくなるためだ。上の写真を見ていただきたい。これは統一協会のことを知らないイタいけな若者(写真上の左側)がダサイ服を着た信者(同右側)に勧誘されている場面だ。やがて十分ぐらいしたら下の写真のように、もう一人黒いコートを着た信者が加勢して勧誘にかかった。これが運悪く僕を勧誘した奴だ。さて、話の続きをのせる。

僕「じゃあどっちの手を見せればいいんですか?」
女「えっと…右手でお願いします。」
僕「なんでですか?」
女「そうなってますので」
僕「手相は両手を組んだ時に上に来る方の手を見ると聞きましたが、僕は左手が上なんですけど、それでも右手を見せなければいけませんか?」(適当に言っただけ)
女「お詳しいですね。でもこれは右手でお願いします」
僕「この手相はなんて流派なんですか?」
女「いや、とくに流派とかじゃなくて…一般的で総合的な…」(説明が曖昧になってくる。勉強しているんじゃなかったのか!?)

ともあれ右手の手相を見せた。

女「あっ、これはスゴい手相ですね。完璧な手相です。非の打ち所がないですね」
僕「そんな風に言われたのははじめてですよ。失礼ですが、あなたはどれくらい手相がわかってるんですか?これは何かわかりますか?」(そう言って生命線を指す)
女「はい、これが生命線ですよね」 (小学生の女の子でもわかるわい!)
僕「自分は生命線が普通の人の三分の一ぐらいしかなくて、35歳前後には死ぬと言われてますが、それでも完璧な手相だと?」
女「いや、あの、それは総合的にですね…でも手相にかなりお詳しいですね」 (手相の説明から逃げた。他にも軽く聞いてみたが、勉強してるという割には小学生程度の手相知識しかない。)
僕「そんなことないですよ。一般的な知識だけです。でも他にも周りに手相を見せてって人がいますけど、仲間ですか?」
女「……はい」 (眼が急に泳ぎはじめる)
僕「どこかの団体なんですか」
女「いいえ、決してそんなことありません。みんな手相に興味があるだけで…」 (いいえ、とやけに強調する)
僕「宗教とかじゃないんですか?」
女「……いいえ、関係ありません」
僕「あなたは社会人ですか?」
女「はい、そうです」
僕「みなさんとはどうやって知り合ったんですか?大学のサークルですか?」
女「はい」
僕「どこの大学ですか?」
女「…地元の大学です」 (地元といったって、東京だけで大学は100校前後あるわい!)
僕「地元とはどこですか?」
女「このあたりです」(渋谷駅の方角を指す)
僕「じゃあ國學院か青山学院ですか?」
女「青山です」
僕「いやぁ、奇遇ですね僕も青山ですよ。何学部でした?」(もちろんウソだ。)
女「…あの、すみません、ちょっと忙しいので失礼します!」

 そう言って彼女は早足に渋谷の雑踏の中に消えていった。その背中を見ていると妙に哀しい思いがした。日本人をカルトの奴隷とする朝鮮カルト=統一協会、断じて許すまじ!の思いを強く抱かずにはいられなかった。奴らは、新宿駅西口、新宿伊勢丹前、恵比寿駅前、渋谷駅ブックファースト前、高田馬場駅早稲田口、秋葉原電気街口など、若者が集う場所をえさ場にしているのである。

 そうやって日本の青年を朝鮮カルトの奴隷にしようと、人の親切心と不安につけこんだ卑劣な手で勧誘しているのである。心から叫びたい、くたばれ統一協会!と。

タカユキ

くたばれ!統一協会!という方はクリックをお願いします
[PR]
by shikisima594 | 2007-02-13 23:25 | 随想・雑記
<< 文化国粋主義という考え方 〇〇五 第二十三回紀元節奉祝式典に参列 >>