『敷島だより』詰め合わせ(完売しました)
f0018981_2105915.jpg 平成17年12月のブログ開設に先立つ事1年前の平成16年の12月、皇国史観研究会の言論活動(?)の原点は大学構内貼り出した壁新聞でした。その名も『敷島だより』

 激動の内外情勢の中で、素人集団が憂国のおもいから「不定期刊行」ではじめたこの新聞は、学内外からの反響と声援を受けて、ついには週刊で150部を毎週刊行するようになりましたが、諸般の事情で平成17年7月にやむなく廃刊になってしまいました。

 その半年におよぶ軌跡をつめあわせたものです。実際に学内に掲示したもので、四辺に画鋲やセロテープの跡がついておりますが、それも一つの味だと思ってご了承下さい。まだまだ若く、いまからすれば赤面ものの紙面ですが、史的資料(?)としてお楽しみいただけると思います。

A3判片面印刷・頒価500円(送料込み)全十四号

【創刊号】「建学以来未曾有の愚挙!全国士舘生は建学の精神に戻りこの難局を突破しよう!」「原潜の領海侵犯に見る中国の横暴」「奉祝!天長節」「活動報告・大東亜戦争戦没全学徒慰霊祭に参列」

【第二号】「正月を家族と過ごせない人々 私達学生は拉致問題をどう考えるか?」「忘れられた言葉達ー皇紀ー」「天長節を迎え国体とは何ぞと考える」「活動報告・三島由紀夫烈士追悼憂国忌に参列」

【第三号】「韓流ブーム特集どこかで見た風景」「漫画から領土まで…」「つくられた言葉達ー従軍慰安婦ー」

【第四号】「NHK対朝日新聞の泥仕合を観る朝日新聞の『持病』が火種か?」「覚悟なき北に対する『経済制裁』」「二・二六事件から現代社会を考える」「紀元節ってなに」「忘れられた言葉達ー八紘一宇ー」

【第五号】「新入生歓迎!!国士舘にようこそ!新入部員大募集!」「皇国史観研究会ってどんなサークルなの?」

【第六号】「中国・韓国の反日騒動哀れな隣人達を想う」「『ザ・平和授業』そのやり方と現状」「活動報告・皇居勤労奉仕に参加」

【第七号】「五月三日は祝日か?日本国憲法の問題点」「ホリエモンに対する國士舘生的考察」

【第八号】「日露戦争戦勝百周年日露戦争の意義」「泥沼のイラク戦争」「活動報告・鶴川祭に参加」

【第九号】「『A級戦犯』分祀論をぶっ飛ばそう!」「活動報告・日本海海戦百周年三笠での式典に参加」「國士群像・維新の先覚者吉田松陰」

【第十号】「元寇の『神風』 台風を『神風』に変えた力」「國士群像・忠義を貫いた武将楠木正成」「小泉総理、朝鮮総連に祝辞!日本国民への背信行為」「第十号を迎えて」

【第十一号】「特報!高金素梅、襲来 反日芸人を入国させた政府の愚」「僕の本棚・『物語日本史』平泉澄」「國士群像・無道の妖僧を排除和気清麻呂」

【第十二号】「無宗教の国立追悼施設なんかいらないっ!」「人権擁護法案の人権侵害な中身」

【第十三号】「輸入野菜が日本を蝕む!中国産野菜の危険性と食料自給率」「初夏のつぶやき」「國士群像・尊皇一筋の奇人高山彦九郎」

【第十四号】「誰がために郵政民営化 喜ぶのはアメリカのみ」「韓国の狂科書?」「國士群像・十七歳の行動山口二矢」


 ご希望の方は、住所、氏名、希望部数、連絡先(メールか電話番号)を記して下記のアドレスへご連絡ください。

shikisima594@excite.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしておりますので、小文字に変更してください。)

なお、発送はクロネコヤマトのメール便にて発送いたしますが、差出人に「皇国史観研究会」名義がはいっていると不都合な方は、その旨をおっしゃってください。個人名にてお送りいたします。

(完売しました)
応援のクリックを!
[PR]
by shikisima594 | 2007-03-08 21:19 | 発行物
<< 六ヶ国協議の無惨 コミュニストも大歓迎!? >>