第49回靖国神社清掃奉仕に参加
f0018981_22401154.jpg


 先日五月二十日に有志のボランティアである、靖国神社清掃奉仕有志の会による靖国神社清掃奉仕が行われ、我々皇国史観研究会のメンバーも参加致しました。

 今回清掃に参加された方々は大体四、五十名程でした。我々の様な学生もいれば、ご年配の方、小さなお子さんを連れて参加されてる方など正に老若男女、さまざまな方がいらっしゃり、靖国神社は多くの方々によって支えられている事を強く感じました。

 清掃に入る前に昇殿参拝をしてから控え室で荷物を置き、持参した軍手をつけて、準備していただいた竹箒等を持ち、清掃をはじめました。

 当日は天気も良く初夏を思わせる陽気のなかでの作業となりました。英霊に対する感謝、尊崇の思いからの気持ちはもちろんの事、私事ながら国士舘受験の際に合格祈願をして合格へ力をお貸し下さったであろう、靖国神社への奉仕は非常に嬉しく又身の引き締まる思いでした。

 安倍総理の参拝などでマスコミが、半端な=悪質な情報を流す昨今ですが、我々も微力ながらでも戦って行こうではありませんか。

応援のクリックをお願いします
[PR]
by shikisima594 | 2007-05-21 22:42 | 活動報告
<< 夢と魅惑の全体主義   井上章一 親思うこころ >>