「ほっ」と。キャンペーン
公式Twitterアカウント開設
国士舘大学 敷島倶楽部の公式アカウントを作成いたしました。

リンク↓
国士舘大学 敷島倶楽部 公式Twitter

今後はTwitterでも活動報告などを行いますので、是非フォローしてください
[PR]
# by shikisima594 | 2015-04-24 14:40 | 告知
みことのり普及の會、講演會の御知らせ。
みことのり普及の會・講演會

25年6月9日(日)
場所 靖國會館

昇殿参拝 午前11時過ぎ 

受付 午後12時半

開始 午後1時

閉會 午後4時20分頃

演題『昭和21年元旦詔書と三島由紀夫』

講師 茂木貞純先生(國學院大學神道文化学部教授・みことのり普及の會會長)

著書『遷宮を巡る歴史』(神道文化會・共著)
『神事の基礎知識』(講談社)
『神道と祭の傳統』(神社新報社)
等々

会費 学生無料(一般2000圓)

連絡先
162ー0041
新宿區早稲田鶴巻町544ー6 錦正社内
03-5261-2891
[PR]
# by shikisima594 | 2013-05-08 20:38 | 告知
伊勢神宮御遷宮前参拝の御知らせ。
今年は伊勢神宮が20年に一度の御遷宮の年であります。
遷宮前に併せて関東より皆様で伊勢神宮参拝を計画しております。
是非この機会に御参加戴けましたら幸ひです。 


日時  平成25年3月22日(金)から23日(土) 


集合 国士舘大学世田谷校舎図書館前  午前8時半


予定表 朝世田谷出発。夕方頃伊勢市内到着予定。旅館に宿泊。懇親会も予定。
次の日、伊勢神宮外宮、内宮参拝。そのまま東京へ帰還。夜到着予定。

予算 28人乗りバスを予約しました。基本的に割り勘でして、人数が多いほど安くなります。目安と致しましては、一般20000円以内。学生15000円を予定しております。



お申し込みはメールまたは下記住所までお申し付け下さい。
必ずご住所、お名前、生年月日をご記入くださいますようお願い致します。


shikisima594@excite.co.jp

156-0051
世田谷区宮坂1-39-2-201
松田晃平(代表)
080-5157-0824
[PR]
# by shikisima594 | 2013-02-06 21:47
【講演会・シンポジウム】皇国史観研究会主催 皇国の興廃教育にあり
明日です。宜しくお願いします。

皇国の荒廃 教育にあり―教育は国家百年の大計―

日時 平成24年11月3日(土)午後1時から4時まで(開場12時半)

場所 国士舘大学梅ヶ丘校舎 34B303教室
    小田急線梅ヶ丘駅徒歩10分   東急世田谷線松陰神社前駅徒歩5分

定員 200人(予約不要 先着順)

入場料 無料(カンパ歓迎)

第一部 講演会「皇国の荒廃 教育にあり(仮)」  
      講師 岡野 俊昭先生(前銚子市長 新しい歴史教科書をつくる会 副会長)

第二部 シンポジウム 「現代教育に異議あり!(仮)」
     講師  岡野 俊昭先生 
         大西 宜也先生(町田市議)
         小坂 英二先生(荒川区議)
         鈴木 正人先生(埼玉県議)
         三浦 浩寿先生(東村山市議)

主催 皇国史観研究会 

連絡先 皇国史観研究会 松田 晃平(080-5157-0824)

※当日は国士舘大学の学園祭(楓門祭)のため出店や催しがたくさん出ております。是非お時間のある方は早めに来ていただいて、国士舘大学の学園祭を見学していただければと思います。また、法学部の主催で東京裁判の研究を行い、近くの教室でパール博士に関連した展示会も行われます。
[PR]
# by shikisima594 | 2012-11-02 13:05 | 告知
平成24年11月3日(土) 皇国史観研究会主催 講演会のお知らせ
皇国の荒廃 教育にあり―教育は国家百年の大計―

日時 平成24年11月3日(土)午後1時から4時まで(開場12時半)

場所 国士舘大学梅ヶ丘校舎 34B303教室
    小田急線梅ヶ丘駅徒歩10分   東急世田谷線松陰神社前駅徒歩5分

定員 200人(予約不要 先着順)

入場料 無料(カンパ歓迎)

第一部 講演会「皇国の荒廃 教育にあり(仮)」  
      講師 岡野 俊昭先生(前銚子市長 現新しい歴史教科書をつくる会 副会長)

第二部 シンポジウム 「現代教育に異議あり!(仮)」
     講師 岡野 俊昭先生 
         大西 宜也先生(町田市議)
         小坂 英二先生(荒川区議)
         鈴木 正人先生(埼玉県議)
         三浦 浩寿先生(東村山市議)

主催 皇国史観研究会 

連絡先 皇国史観研究会 松田 晃平(080-5157-0824)

※当日は国士舘大学の学園祭(楓門祭)のため出店や催しがたくさん出ております。是非お時間のある方は早めに来ていただいて、国士舘大学の学園祭を見学していただければと思います。
[PR]
# by shikisima594 | 2012-10-06 18:15
掲載活動報告集
かくすればかくなるものと知りながら
            已むに已まれぬ大和魂(吉田松陰)


こちらでは今までの「活動報告」を掲載しています。


平成二一年
 六月
 ┏■本日署名を提出致しました
 ┣■第二十五回鶴川祭に参加
 ┗■救う会に署名用紙を提出


平成二〇年
 一月
   ■新年一般参賀

 二月
 ┏■2月2日、皇国史観研究会勉強会
 ┣■幹部交代式
 ┣■共和制と君主制と世界
 ┣■第二十三回紀元節奉祝式典に参列
 ┣■2月16日、皇国史観研究会勉強会
 ┗■2月23日、皇国史観研究会勉強会

 三月
 ┏■靖国神社清掃奉仕に参加
 ┣■硫黄島遺骨収集記 第一回
 ┣■硫黄島遺骨収集記 第二回
 ┣■硫黄島遺骨収集記 第三回
 ┗■平成十八年度国士舘大学卒業式

 四月
 ┏■平成19年度 新入生勧誘
 ┣■拉致被害者全員の即時返還を求める国民大集会に参加
 ┗■昭和の日、武蔵野御陵参拝

 五月
 ┏■平安神宮参拝
 ┣■第二十三回鶴川祭に参加
 ┗■第49回靖国神社清掃奉仕に参加

 六月
 ┏■李登輝前総統が靖国神社参拝
 ┣■六月八日勉強会における、私の発表
 ┗■六月十五日定例部会

 八月
   ■第二十三回國士舘皇居勤労奉仕に参加


平成一九年
 一月
 ┏■1月13日、定例勉強会
 ┣■皇室典範改悪阻止!!国民総決起集会
 ┣■1月20日、定例勉強会
 ┣■皇室典範改定問題を考える緊急集会
 ┗■1月27日、皇国史観研究会定例勉強会

 二月
 ┏■皇室典範の拙速な改定に反対する緊急集会
 ┣■第七回英霊慰霊顕彰勉強会に参加
 ┣■紀元節奉祝式典に参列
 ┣■頭山満生誕百五十年祭に参列
 ┗■硫黄島遺骨収集に参加

 三月
 ┏■平成十七年度国士舘大学卒業式
 ┣■多摩御陵清掃奉仕に参加
 ┗■代々木公園でお花見

 四月
 ┏■同期の桜を歌う会と奉納プロレス
 ┣■新入生勧誘
 ┣■4月14日、皇国史観研究会定例勉強会
 ┣■自衛隊体験入隊記
 ┣■4月21日、皇国史観研究会定例会
 ┗■4月28日、皇国史観研究会定例勉強会

 五月
 ┏■第二十二回鶴川祭に参加
 ┣■5月19日、皇国史観研究会定例会
 ┣■平成十八年度新入生歓迎会
 ┣■5月26日、皇国史観研究会定例勉強会
 ┗■今年中に拉致被害者全員救出を!国民大集会に参加

 六月
 ┏■6月3日、皇国史観研究会定例勉強会
 ┣■6月9日皇国史観研究会定例勉強会
 ┣■皇室と日本を考える第一回学習会に参加
 ┣■磐南総合研究会懇話会に参加
 ┣■6月17日皇国史観研究会定例勉強会
 ┗■6月23日皇国史観研究会定例勉強会

 七月
 ┏■7月7日、皇国史観研究会定例勉強会
 ┣■7月14日、皇国史観研究会定例会
 ┣■「拉致被害者を奪還する国民大行進」に参加
 ┣■靖国神社みたままつり
 ┣■7月21日、皇国史観研究会定例会
 ┗■平成18年度前期納会

 八月
 ┏■第二十二回國士舘皇居勤労奉仕に参加
 ┣■「終戦記念日」靖国神社参拝
 ┣■皇国西遊記(前編)
 ┗■皇国西遊記(後編)

 九月
 ┏■「皇室と日本を考える会」 参加レポート
 ┣■ポーツマスネットワーク 山本卓眞氏講演 参加レポート
 ┣■伊豆に夏合宿
 ┗■9月22日、皇国史観研究会勉強会

 一〇月
 ┏■悠仁親王殿下のご誕生をお祝いする集い
 ┣■出陣学徒慰霊祭
 ┣■10月13日、皇国史観研究会定例会
 ┣■日本核武装を問う街頭シール投票
 ┣■10月20日、皇国史観研究会定例会
 ┗■大東亜戦争戦歿全学徒慰霊祭に参列

 一一月
   ■平成18年度楓門祭に参加


平成一八年
 一二月
 ┏■12月2日、定例勉強会
 ┣■12月8日大東亜戦争開戦記念日
 ┣■12月9日、定例勉強会
 ┣■12月16日、17年度反省会
 ┣■天長節の一般参賀
 ┣■制裁発動で拉致被害者救出を!国民大集会
 ┣■今年の回想(前編)
 ┣■今年の回想(中編)
 ┗■今年の回想(後編)


グレゴリオ暦順、不本意也。
[PR]
# by shikisima594 | 2011-12-31 23:58 | 活動報告
掲載対談・座談会集
意気を吐露する朗吟は
      巌かむ波か獅子吼えか(寮歌)


こちらでは会員達による対談・インタビューを掲載しています。


平成一七年
 三月
 ┏■「ポチホシュ」と現代日本を考える
 ┣■日米関係と経済について雑談
 ┣■文化の浸食を直視せよ!
 ┣■文化防衛論から文化侵攻論へ!
 ┣■「パクスパラノイア」に宣戦布告を!
 ┗■新たな日本文化創造を他文化侵攻の楯に!

 七月
   ■狂信国家イスラエルを糾弾せよ!

 八月
   ■日経の闇を突いて…

 九月
 ┏■余は如何にして皇国史研になりし乎 第一回 死の先編
 ┗■余は如何にして皇国史研になりし乎 第二回 タカユキ編

 一〇月
 ┏■余は如何にして皇国史研になりし乎 第三回 大義編
 ┗■地方を蝕む格差を撃て!
[PR]
# by shikisima594 | 2011-12-31 23:57 | 対談・座談会
掲載発行物集
こちらでは弊会発行物の紹介を行っております。

*『大義』第三版発売中*
(他発行物は完売)

  ■杉本五郎中佐遺著『大義』復刊第三版
    ■杉本五郎中佐遺著『大義』復刊第二版
    ■杉本五郎中佐遺著 大義 復刊版
    ┗杉本五郎中佐とは?■軍神杉本五郎中佐の最期


   『敷島だより』詰め合わせ(完売しました)
    ┗敷島だよりとは?■『敷島だより』顛末記


   『日経戦記』(完売しました)
   ┗日経追及の記録
    ■昭和天皇メモの衝撃
    ■日経の闇を突く! 第一弾 杉田亮毅社長の肖像
    ■日経の闇を突く! 第二弾 中共なみのプロパガンダ
    ■日経の闇を突く! 第三弾 大手町の懲りない面々
    ■日経の闇を突く! 第四弾 情報隠蔽集団
    ■日経の闇を突く! 第五弾 公開質問状を送付
    ■日経の闇を突く! 第六弾 消された会談
    ■日経の闇を突く! 第七弾 偽綸旨ならぬ富田メモ
    ■日経の闇を突く! 第八弾 新潮の報道、日経の言い訳  
    ■日経の闇を突く! 第九弾 回答を放棄か!?
    ■日経の闇を突く! 第十弾 謀議は暴かれた!
    ■日経の闇を突く! 第十一弾 回答モドキが来た!
    ■日経の闇を突く! 第十二弾 抗議文を送付
    ■日経「富田メモ」に新聞協会賞!?
    ■日経、新聞協会賞受賞
    ■日経、ついに新聞協会賞受賞
[PR]
# by shikisima594 | 2011-12-31 23:56 | 発行物
読書感想集
こちらでは会員の読書感想を紹介しております。

著者名順
あ行

イ・ヒョンソク、イ・ユジョン
 ■『軍バリ!』

相沢 幸悦
 ■『品位ある資本主義』

葦津珍彦
 ■「一、国民統合の象徴」『日本の君主制─天皇制の研究』

荒岱介
 ■『大逆のゲリラ』

井上宏生
 ■『神さまと神社』

井上章一
 ■『夢と魅惑の全体主義』

岩田温
 ■『日本人の歴史哲学』

打越和子
 ■『靖國のこえに耳を澄ませて』

大原康男
 ■『天皇—その論の変遷と皇室制度』


か行

勝谷誠彦、藤波俊彦
 ■『世界がもし全部アメリカになったら』

草地貞吾
 ┏■『天皇私観』
 ┗■『大東亜戦争大観論』

小林よしのり、西部邁
 ■『反米という作法』

古森義久、田久保忠衛
 ┏■『反米論を撃つ』を撃つ 第一回
 ┣■『反米論を撃つ』を撃つ 第二回
 ┣■『反米論を撃つ』を撃つ 第三回
 ┣■『反米論を撃つ』を撃つ 第一回
 ┣■『反米論を撃つ』を撃つ 第四回
 ┣■『反米論を撃つ』を撃つ 第五回
 ┣■『反米論を撃つ』を撃つ 第六回
 ┗■『反米論を撃つ』を撃つ 最終回


さ行

里見岸雄
 ■『国体に対する疑惑』

四宮正貴
 ■『天皇・祭祀・維新』

清水馨八郎
 ■『侵略の世界史』

杉本五郎
 ■『大義 杉本五郎中佐遺著』

関岡英之
 ■『拒否できない日本』


た行

竹田恒泰
 ■『語られなかった皇族たちの真実』

但野正弘
 ■『藤田東湖の生涯』

田中卓
 ■『皇国史観の対決』

徳川義寛
 ■『侍従長の遺言』


な行

ならやたかし(睦月影朗)
 ■『ケンペーくん』

中川八洋
 ┏■『皇統断絶』
 ┗■『日本核武装の選択』

中川八洋、渡部昇一
 ■『皇室消滅』

中村武彦
 ■『私の昭和史―戦争と国家革新運動の回想― 』

野村秋介
 ■『さらば群青』

野村旗守
 ■『Zの研究』


は行

フリードリヒ・エンゲルス
 ■『空想から科学へ』

浜田和幸
 ■『たかられる大国、日本』

平泉澄
 ┏■「国史学の骨髄」『国史学の骨髄』
 ┗■「一の精神を欠く」『国史学の骨髄』

堀江貴文
 ■『稼ぐが勝ち』


ま行


マルクス、エンゲルス
 ┏■共産党宣言を読む(第一回)
 ┣■共産党宣言を読む(第二回)
 ┣■共産党宣言を読む(第三回)
 ┗■共産党宣言を読む(最終回)

毛沢東
 ■『実践論・矛盾論』

松浦聡彦、武論尊
 ■『ライジング・サン』

見沢知廉
 ┏■『ライト・イズ・ライト』
 ┗■『天皇ごっこ』

三島由紀夫
 ┏■三島由紀夫『金閣寺』
 ┣■『若きサムライのために』
 ┣■『葉隠入門』
 ┣■『行動学入門』
 ┗■『花ざかりの森・憂国』

三田村武夫
 ■『大東亜戦争とスターリンの謀略 ー戦争と共産主義ー』

村上龍
 ■『五分後の世界』


や行

ヤン・ビョンソル
 ■『嫌日流』

山岡荘八
 『吉田松陰』

山野車輪
 ■『嫌韓流』

ら行


わ行

渡部昇一
 ■『ハイエク—マルクス主義を殺した哲人』


記号

『大西郷遺訓』出版委員会
 ■『大西郷遺訓』
[PR]
# by shikisima594 | 2011-12-31 23:55 | 読書録
掲載映画集
こちらでは会員が観賞した映画の感想録を集めています。

題名順
あ行
 ■『硫黄島からの手紙』

 ■『男たちの大和』

か行
 ■『國士舘大學』

さ行
 ■『スパイゾルゲ』

 ■『昭和歌謡大全集』

た行
 ■『大日本帝国』

な行

は行
 ■『光の雨』

ま行
 ■『ムルデカ』

や行

ら行

わ行

A
『A2』
[PR]
# by shikisima594 | 2011-12-31 23:54 | 映画