「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:告知( 55 )
新入会員大募集!
f0018981_1535139.jpg


 満開の桜を眺め、新しい生活に期待をふくらませる季節となりました。皇国史観研究会では、新入会員を大募集します。広告にもあるように、ファシストもゴーマニストもコミュニストも受けつけます。また、そうした思想に縁がなかった方も大歓迎です。

 皇国史観研究会は、様々な人間に日本について、みんなで楽しく考え合える場を提供します。今の日本を憂えている人、考えていこうとする人、そうした人達を皇国史観研究会は探しています。

 もはや小難しいイデオロギーや理屈に囚われ、大切なものを忘れていられる時代ではありません。奇しくも日本に生を受け、これからも日本人として生きていく同じ日本人同士ではないですか。従来の凝り固まった様々な枠組みを超えて、これからの日本について考えていかねばなりません。

 思想や考えはもちろん、大学、学部、学科、学年、性別は一切不問です。大学生、短大生、専門学校生、大学院生、高校生でも入会できます。広告掲載のメールアドレスまで、メールにてお気軽にお問い合わせください。

 共に切磋琢磨しましょう。皇国史観研究会は君の参加を待っている!


f0018981_132743.gif応援のクリックを!
[PR]
by shikisima594 | 2006-04-01 02:02 | 告知
第二十二回「同期の桜」を歌う会
 九段に桜が咲く季節になると、都内有数の桜の名所でもある靖国神社で、「同期の桜」を歌う会が催される。今年は、第二十二回目にあたり、参加者は三千人ほど予想されている。

 「同期の桜」とは、昭和十三年に西条八十が発表した詩を海軍兵学校の学生が詩に若干の修正を加えて、節を付けて歌い出したものと言われ、日本を代表する軍歌である。当日は、「同期の桜」に限らず、多くの軍歌が歌われる。

 「同期の桜」の歌詞の中には、「離ればなれに散ろうとも、花の都の靖国神社、春の梢に咲いて会おう」とある。こうして、英霊たちは、靖国神社、そしてその中でも桜の花に思いを託して散っていかれました。靖国の桜を仰いで、英霊の思いに応えよう。

去年の模様(靖国神社清掃奉仕有志の会様より)

「同期の桜」を歌う会
日時:四月一日(土曜日)三時から四時まで。
場所:靖国神社大村益次郎像前。


f0018981_132743.gif応援のクリックを!
[PR]
by shikisima594 | 2006-03-27 00:07 | 告知
卒業生の皆様へ
f0018981_22554847.jpg


 もうまもなく、三月二十日。国士舘大学卒業式となります。
 この度は、ご卒業おめでとうございます。今日に至るまで、多くの先輩方の皆様より、深甚な御厚誼と御指導を賜り、大変お世話になりました。この場をお借りしまして、深く感謝申し上げます。

 国士舘を卒業されて、それぞれの分野に進まれると思いますが、国士舘で学んだことを活かして、国の柱たる国士として益々日本のため、ひいては世界のために、ご活躍されることを、お祈り申し上げます。

 尚、今年の国士舘大学卒業式は去年までとは違い、横浜で挙行されるそうです。詳しくは国士舘大学のサイトから、卒業式の案内をご参照ください。

 また、国士舘に限らず、我々皇国史観研究会は、他大学の方々からも大変な御高配を賜って参りました。早稲田大学、東京大学、拓殖大学、中央大学、法政大学、国学院大学、皇学館大学…こうして書いている間にも、お世話になった皆様方の顔が思い出されます。

 本当に、ご卒業おめでとうございます!

(写真は去年の国士舘大学卒業式で会旗を掲げる皇国史観研究会会員)


f0018981_132743.gif応援のクリックを!
[PR]
by shikisima594 | 2006-03-14 23:09 | 告知
皇国史観研究会壁紙
f0018981_21214595.jpg


壁紙をつくってみました。サイズは800x600です。今後も色々つくってみまーす。
[PR]
by shikisima594 | 2006-03-06 21:22 | 告知
2月22日は竹島の日
f0018981_23194957.jpg


島根県の沖にある竹島は、歴史的にも我が国固有の島です。明治三十八年に島根県知事が所属書簡を明らかにし、ながく国際紛争にさらされる事もなく、日本の島でありつづけましたが、日本が大東亜戦争に敗戦し、それまで統治していた朝鮮が独立して、李承晩大統領が勝手に竹島を韓国の領土と主張しはじめた。

最近では漫画から伝統文化までパクることで世界的に有名な韓国だが、この“竹島窃盗”はそれらの先駆けであった。その後、日本政府が毅然とした対応を取らないのをいいことに、韓国側は竹島に軍隊を駐留させ、ヘリポートなどを建設し、最近では観光客を入れたりとやりたい放題。

そんな中で、竹島を管轄する島根県議会は平成十七年三月十六日に、「竹島の日」を制定した。条例の第一条では、「県民、市町村及び県が一体となって、竹島の領土権の早期確立を目指した運動を推進し、竹島問題についての国民世論の啓発を図るため、竹島の日を定める。」としている。

しかしながら、竹島は我が国固有の領土であり、この文言は本来ならば「国民が一体となり…」と始まらなければならない。むろん、島根県議会の「竹島の日」制定は、弱腰政府に対し、確固とした姿勢を示したものであり、大いに支持するところである。

しかし、今の段階では、「竹島の日」はあくまでも、島根県の条例でしかないのであり、我々国民は、「竹島の日」を国会で決議させ、国民一丸となった領土奪還=国家主権回復運動を巻き起こしていかなければならない。

竹島は日本固有の領土である!

かえれ!竹島
県土・竹島を守る会
フォトしまね
[PR]
by shikisima594 | 2006-02-22 23:39 | 告知
頭山満生誕百五十年祭のお知らせ
右翼、黒幕、国家主義者など、その評価は様々だが、どれも頭山満の一端をあらわしているに過ぎないだろう。「当代一の豪傑」とも評されたりもした。安政二年に福岡に生を受け、不平士族の運動に投じて、萩の乱に参加して投獄。のちに自由民権、国会開設を主張して、玄洋社を結成。

金玉均、孫文、ラス・ビハリ・ボースなど、日本に亡命した独立運動家や革命家を支援し、頭山の弟子たちはアジアに広く活動の足を伸ばした。また、国士舘の柴田徳次郎先生も頭山門下であり、頭山も国士舘設立に関わっている。

頭山の活動と思想は現代的価値観からは簡単に「右翼」「国家主義者」などと言えるものではなく、数々の逸話もある。その頭山満生誕百五十年祭が来る二月十七日に、行われる。発起人には国士舘大学の佐伯弘治理事長をはじめ、教授の先生方が何人かおられ、各界の著名人達も大勢名を連ねており、頭山満の人物の大きさが時を越えて伺われる。

日時 平成18年2月17日(金)18時開場 18時30分開会
場所 明治記念館 富士の間
プログラム 記念講演会
「大亜細亜主義と頭山満」松本健一
「頭山・葦津の精神継承と現下の危機」田尾憲男

呼びかけ人
衆議院議員  平沼 赳夫
アサヒビール名誉顧問 中條 高徳
外交評論家  加瀬 英明
拓殖大学総長  藤渡 辰信
乃木神社宮司   高山 亨
明治神宮至誠館館長   稲葉 稔
発起人  瀬島龍三、石原慎太郎氏

会費 5000円(三十歳以下無料)
申し込み先 千代田区平河町2-16-5 クレール平河
高池法律事務所内
TEL 03-5800-1515
FAX 03-5689-2371

頭山満生誕百五十年祭ホームページ
[PR]
by shikisima594 | 2006-02-15 16:18 | 告知
紀元節奉祝式典の御案内
みなさんは自分の誕生日を知っているはずです。
また、お父さん、お母さん、好きな人が、いつ生まれたかを知っているでしょう。
それと同じように、私たちが生まれ、育ってきた、この日本にも誕生日とも言うべき日があります。今は「建国記念日」と言われていますが、昔は「紀元節」と言われていました。
神日本磐彦命が橿原宮で祭祀を行い即位し、 初代神武天皇となられ、日本を建国されてから、来る二月十一日で日本は建国から2666年を迎えるとされています。
私たちの愛する祖国日本の建国を心からお祝いしましょう。

日時:2月11日(祝) 2時半〜4時半(2時開場)
会場:コアいけぶくろ(豊島区民センター)6階ホール
    池袋駅東口徒歩5分、03-3984-7601
記念講演:小山和伸(神奈川大学教授)
     演題「今こそ守れ、日本の主権」
参加費:1000円(学生無料)
[PR]
by shikisima594 | 2006-02-01 23:45 | 告知
皇室典範の拙速な改定に反対する緊急集会のお知らせ
1月14日、1月22日に皇室典範改悪阻止の集いがありましたが、この運動を更に波状的・連続的に行う事によって、皇室典範改悪阻止の大きな運動を巻き起こしていきましょう!来る
2月1日に以下のような集会があります。皆様是非ご参加ください。

皇室典範の拙速な改定に反対する緊急集会
―男系による皇位継承の伝統を守ろう―

拙速に女系継承を導入してしまえば、二千年の歴史が断絶し、もう取り返しはできません。
この度、有識者会議の報告書は、女性・女系天皇を導入し、第一子(長子)優先の皇位継承制度を打ち出しました。政府は、この報告書に基づく皇室典範「改正」案を、次の国会に提出し、成立させるべく準備を進めています。拙速な皇室典範改正に反対する国民集会に奮ってご参加ください。


提言者 
   渡部昇一氏(上智大学名誉教授)
   工藤美代子氏(ノンフィクション作家)
   平沼赳夫氏(元経済産業大臣)
   三好 達氏(元最高裁長官)ほか

日時
  平成18年2月1日(水) 午後2時~3時30分
  開場:午後1時

会場
  憲政記念館 大ホール 
   東京都千代田区永田町1-1-1  電話:03-3581-1651

共催
  日本会議国会議員懇談会・日本会議

お問合せ先
  日本会議事務局 〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-10-1-601 
  電話03(3476)5695   FAX03(3476)5612
[PR]
by shikisima594 | 2006-01-26 14:42 | 告知
皇国史観研究会リンクバナー
     ↓其の壱
f0018981_2164525.gif

     ↓其の弐
f0018981_056347.gif

     ↓其の参
f0018981_2221755.gif


皇国史観研究会のバナーをつくってみました。よろしければ、リンクの際にお使いください。尚、皇国史観研究会ブログは、基本的にリンクフリーですが、ご一報くだされば幸甚に存じます。
[PR]
by shikisima594 | 2006-01-25 12:13 | 告知
皇室典範改定問題を考える緊急集会@町田市
突然ですが、明日町田で「皇室典範改定問題を考える緊急集会」が開催されます。
名前の通り、本当に緊急ですが、問題が問題だけに万難お繰り合わせの上、是非是非御参加下さい!
先の20日に召集された第164通常国会で、小泉総理は、就任以来最後となる施政方針演説を行い「皇室典範改正案を提出する」と発言しましたが、これは明確な「国体破壊宣言」に他なりません。この小泉総理の国体破壊の策動を粉砕するうねりを、国民の間から巻き起こしていきましょう!

日時 平成18年1月22日(日)
午後6:00~7:30 開場午後5:30
講師 平沼赳夫(元経済産業大臣)
会場 町田市民ホール・第4会議室
町田市森野2-2-36 電話042-728-7300
交通:小田急線町田駅(西口)徒歩7分
    JR横浜線町田駅(中央口)徒歩10分
参加費 無料・カンパ歓迎
共催 日本会議町田支部
新しい歴史教科書をつくる会町田地区
お問合せ 日本会議町田支部 小出喜朗 
TEL042-728-6901 FAX042-726-5683
[PR]
by shikisima594 | 2006-01-21 13:48 | 告知