カテゴリ:告知( 55 )
皇室典範改悪阻止!!1/14 日比谷野音 国民総決起集会
現在問題になっている皇室典範改正問題ですが、皇室典範を改正し、女系天皇を認めることは2666年間不変であった我が国の、伝統・国体の変革につながるものです。是非とも、皇室典範改悪阻止に国民の声をあげましょう!

日時 平成18年1月14日(土)
開場12時 開演13時 デモ出発14時30分
場所 日比谷野外音楽堂
(東京都千代田区日比谷公園1-3)
登壇者 井尻千男氏、伊藤哲夫氏、伊藤玲子氏、
遠藤浩一氏、大高未貴氏、小田村四郎氏、
小山和伸氏、加瀬英明氏、河内屋蒼湖堂氏、
小堀桂一郎氏、田久保忠衛氏、中西輝政氏、
名越二荒之助氏、西尾幹ニ氏、西村幸祐氏、
荻野貞樹氏、平田文昭氏、宮崎正弘氏、
三輪和雄氏、百地章氏、八木秀次氏、
渡部昇一氏(50音順)※その他多数の識者の先生方がご登壇予定
主催 「皇室典範改悪阻止」草莽崛起の会
共催 皇室典範の慎重審議を求める全国地方議員の会、神奈川草莽議員の会、日本政策研究センター、日本世論の会、建て直そう日本・女性塾、新日本協議会、英霊にこたえる会、(社)国民文化研究会、チャンネル桜草莽会、日本会議東京本部、「立ち上がれ!日本」ネットワーク 他
後援 皇室典範問題研究会、皇室典範を考える会
報道 ・衛星放送スカパー!767ch「日本文化チャンネル桜」
・インターネット「チャンネル桜オンラインTV」
連絡先 皇室典範の慎重審議を求める全国地方議員の会
TEL/FAX03-3311-7810 Email:matsuura@joy.ocn.ne.jp
[PR]
by shikisima594 | 2006-01-08 21:31 | 告知
新年の御挨拶

f0018981_11543376.jpg


あけまして、おめでとうございます。
新年にあたり、 皇室の弥栄と日本の繁栄を御祈り申し上げます。
また、旧年中は大勢の方々の御厚誼を給わりましたが、今年も皇国史観研究会一同は一丸となって、日本とは何であるのかを一層明らかにすべく理論研鑽と活発な活動を行って参りたいと思います。
今年も御指導・御鞭撻の程、宜敷くお願い申し上げます。

皇紀2666年 平成18年
皇国史観研究会一同
[PR]
by shikisima594 | 2006-01-01 02:13 | 告知
天長節!
f0018981_0474121.jpg


↑は昨日、国士舘大学校内に貼り出した天長節奉祝を呼びかける我々のビラである。
以下に内容を転載する。

「奉祝・天長節!!」
12月23日天皇陛下御誕生日
国士舘生は皇居に集合しよう!
日時:12月23日10時までに
場所:東京メトロ千代田線二重橋駅前六番出口に集合
問合せ:shikisima594@excite.co.jp
皇国史観研究会

ちなみに、 天皇陛下のお出ましは、宮内庁発表によると、
第1回 10:20頃
第2回 11:05頃
第3回 11:40頃

世間では浅薄な商業主義に煽動された者達が、「クリスマス」などと浮かれ騒いでいるが、我が国の 天皇陛下の御誕生日を祝わずに、キリスト教の開祖であるイエス・キリストの誕生日を祝うなど、滑稽を通り越して呆れてしまう。
そもそも、おまえはキリスト教徒なのかと、キリスト教の教義を知っているのかと小一時間問いつめてやりたいものである。イルミネーションが灯り、赤い服を着たヒゲが徘徊する神州日本の冬の風物詩にしてはならない!
日本人であるならば、「メリークリスマス」ではなく、断じて「 天皇陛下万歳!」である。12月23日は皇居に集合しよう!

f0018981_116976.jpg

            (去年の天長節の模様)
[PR]
by shikisima594 | 2005-12-14 01:18 | 告知
制裁発動で拉致被害者救出を!国民大集会
◆日時:12月22日(木)午後6時半〜8時半 5時半開場(先着順)
◆場所: 日比谷公会堂
◆司会
櫻井よしこ・ジャーナリスト
◆登壇予定者
 横田滋・早紀江代表夫妻等家族会10名余
 佐藤勝巳救う会会長他全国幹事
 平沼赳夫拉致議連会長等
 特定失踪者家族・特定失踪者問題調査会役員
 韓国・拉致被害者家族
 安明進・元北朝鮮工作員他
 タイ国のスカム・パンジョイさん(アノチャ・パンジョイさんの兄)来日予定
◆会場案内
千代田区日比谷公園1−3
地下鉄霞ヶ関駅B3出口、内幸町駅A7出口、日比谷駅A14出口より各徒歩3分
◆参加費 無料(会場カンパ歓迎)
◆主催
家族会・救う会全国協議会・拉致議連
◆連絡先 〒112-0033東京都文京区音羽1-17-11-905
電話03-3946-5780 FAX03-3946-5784 
info@sukuukai.jp
http://www.sukuukai.jp/

我が国政府が経済制裁発動を予告してから24日で満1年となる。
しかし、いまだ政府には経済制裁を発動し、拉致被害者全員を救出しようする姿勢は見られない。我々は一人の国民として、この事に強い憤りを感じざるを得ない。
例えば北方領土や竹島ならば、極端にいえば何百年たとうが島が存在し続ける限り、取り返すことが出来る。

しかし、拉致被害者とその家族の方々は、当然ながら我々と同じ人間であり、既に拉致されてから約30年の歳月が流れた。当時二十歳で拉致された青年は五十歳のおじさんになっている。そして、政府が及び腰を続け、政治家が拉致問題を選挙の駒として弄んでいるうちに、拉致被害者とご家族の方々は次々に天命を終えられてしまう。
こんなことが許されていいのか!
国民の命を本気で守ろうとしない政府・政治家!
そして同胞の不在を気にも留めない国民!

平成14年9月17日に金正日が拉致を認めてから3年がたった。
先日、拉致被害者家族の横田滋氏が過労で検査入院された。僕は今年一年だけで、何度も何度も横田氏をお見かけした。ある時は炎天下の国会議事堂裏の座り込みで、ある時は寒風の吹きすさぶ街で、拉致被害者家族の方々は毎日のように日本を飛び回り、救出を訴えておられる。
これ以上、拉致被害者とその家族に苦労をかけさせていいのか!
是非とも12月22日は、日比谷に集結し、金正日と日本政府に怒りの声を叩きつけよう!
[PR]
by shikisima594 | 2005-12-13 19:59 | 告知
ブログ開設!
この度、皇国史観研究会は、ここに見ての通り、ブログを開設いたしました。
またしても、会員の巻き込み確認をしない、代表である僕の独断によるものでありますが(笑)
会員のみんなにはこぞって記事を書いて頂きたいと思います!

今後は皇国史観研究会の活動の予告と報告、会員の随想、時局問題に対する思い、読書録などを随時掲載して、盛り上げて行くつもりです。

そもそも、現代日本の情勢に鑑みるに、私達のような憂国の思いを抱く学生が、黙って無為無策の日々を送る猶予は、一刻たりとも存在しえないのであります!
今こそ、私達は声を挙げ、がむしゃらに日本の事を考え、行動を起こさねばなりません。

そうした意味で、このブログが、会員みんなの思いを発揮できる一つ場になり、これをご覧になる方々との架け橋になれば、これに勝る喜びは御座いません。

それでは、今後とも皇国史観研究会を宜しくお願い申し上げます。

正式な投稿の日付が皇紀にならない事を恨みつつ記す。
2665年12月12日

皇国史観研究会代表 タカユキ
[PR]
by shikisima594 | 2005-12-12 17:09 | 告知